2019筑駒への道(目指せ3冠!!)

ラスト1年に賭けた勉強の記録を綴ります。。。

学び

「勉強」の素材についてですが、私自身、自分の反省も込めて、長男についていわゆる「反復継続」の素材は極力排除するようにしてきました。これは徒に時間を浪費してしまい、有害無益だと考えたからです。


わが家では「勉強」と習い事や遊びは等価です。どれをやりたいか、どれをやらなければならないかで判断しています。今のこの時期に何をして過ごすかを考えます。
流石にこの時期には「勉強」が最優先事項に挙がるでしょうが、それでも長男は自分でサッカーが好きで続けたいということなので、優先順位が高いと判断してサッカー教室に通っています。児童館で友だちと遊ぶとリフレッシュできるということで、時間を決めて遊びに行ったりしています。


言うまでもないことですが、習い事や遊びからも「学び」はあります。何をどこから学ぶかということが重要だと思います。
わが家ではこの「学び」の機会を最大化するように心がけてきました。
すべてを勉強時間としなかったので、確保できた勉強時間で最大限の効果が出るように、素材を選び、やり方を工夫してきました。
家族旅行などで時間を確保できなかった分、長男はそのことを自覚して集中して勉強してきたのではないかと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。