2019筑駒への道(目指せ3冠!!)

ラスト1年に賭けた勉強の記録を綴ります。。。

正解

昨夜、長男とRADWIMPSの「18祭(FES)」を見ました。


RADWIMPSは長男も私も好きなバンドで、何回かライブにも行っています。


番組は18歳の若者1000人と一緒に合唱を完成させるという企画で、青春にもがき苦しむ若者のドキュメンタリーでした。
最後に「万歳千唱」と「正解」という曲を合唱していました。


いつものことながら、RADWIMPSの歌詞は鳥肌もんです。
長男も初めてこの新曲を聞いて、「ほんとに詩の勉強になるね」と感動していました。
さっそく「万歳千唱」の歌詞を「きみの中のカナシミを喜ばせて きみの中のクルシミを勝ち誇らせて なぁどうすんだよ おいどうすんだよ」と口ずさんでいました。


「正解」という曲に関して、長男に「正解ってあると思う?」と聞いてみました。
長男の答えは「ないんじゃない」というものでした。
その答えを聞いて、なるほどなぁ、そういう考えを持っているのか。と思いました。


「あぁ 答えがある問いばかりを 教わってきたよ そのせいだろうか」
この歌詞にみられるように、子どもたちには自分のこれからの人生の中で自分だけの正解を探していってもらいたいと思います。


制限時間も解答用紙も採点基準も自分のこれからの人生次第です。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。